ホーム  >  仲介手数料無料ZEROのブログ  >  不動産屋の専門用語  >  新築戸建てとマンションはどちらを購入するべき?比較してみました!

新築戸建てとマンションはどちらを購入するべき?比較してみました!
カテゴリ:不動産屋の専門用語  / 投稿日付:2020/08/16 14:43

新築戸建とマンションはどちらを購入するべき?比較してみました!


  人生で1番大きな買い物と言えば、やはり家ですよね。
戸建てであったり、マンションであったりと住居の種類は様々であり、
個人で自由に選択できる時代です。しかし、大きな買い物だからこそ、
失敗はしたくないものです。
今回は、そのような方に向けて、新築戸建てとマンションについて、
実際どのような方に向いているのか、それぞれのメリット・デメリットについて解説していきます。

新築戸建て vs マンション比較:新築戸建ては特にファミリー層向け

  新築戸建ては、新しく綺麗な状態の一軒家に住むことができます。
また、子どもがいるご家庭では、育ち盛りの子どもたちに思いきり遊ばせてあげたいものです。
新築戸建ては、子どもたちが十分に遊べる部屋や庭があるため、その自由なスペースを確保することができるのが
魅力です。新しい家で、成長とともに家族の思い出を一つ一つ作ることは親にとっても、
子どもにとっても一生の宝物になることでしょう。

新築戸建て vs マンション比較:マンションは立地条件や生活スタイルで

  マンションでは、例えば駅近を希望していたり、スーパーまで徒歩で行けたりするなどの
自分の生活スタイルにあった場所を選択することができます。
また、ワンフロアなので部屋の管理の負担も少ないです。
よって、生活するための条件として部屋の数や自由さよりも立地や管理のしやすさを望む方におすすめです。

新築戸建のメリット


 
 新築戸建てのメリットについてご紹介していきます。

好きなスペースを十分に確保することができる
 先程も述べたように、子供部屋や庭でのアスレチックスペースを用意することができます。
 また、お父さんのための書斎や、庭もあるためお母さんもガーデニングや家庭菜園などを楽しむことができます。

自分好みの部屋に!インテリアコーディネートは無限大
 マンションより自由にお部屋をカスタマイズすることができるのも戸建ての魅力です。
 用途に合わせてDIYやリフォームも気にすることなくできるので、こだわりが詰まった素敵なお家に
 仕上げることができます。

騒音を気にしないで生活することできる
 特にお子さんがいるご家庭ではこの悩みがあるのではないでしょうか。
 戸建ては、独立性が高いため、周囲のお家とある程度間隔があります。
 なので、気にせず思いきり遊ばせてあげることができます。また、他の家の騒音もマンションより気にせず 
 生活することができるので、そういった騒音でのストレスも軽減することができます。

ペットを気軽に飼うことができる
 マンションでは、ペット可の物件でないとペットを飼うことができませんが、
 戸建てだとペットを気軽に飼うことができます。

外出までに他の人と会うことがない
 玄関を出たら、すぐ車に乗って出かけることができるため、外出のタイミングで
 他の人とばったり会うことがありません。

新築戸建てのデメリット

  次に、新築戸建てのデメリットについてご紹介します。

場所によってはマイカーが必須である
 戸建てとなると、立地条件をあまり選ぶことができません。
 よって、買い物など出掛けるためにマイカーが必要となる物件も多いです。

建物の管理が大変である
 戸建てとなると、住宅の管理は家の保有者本人だけで行います。
 部屋数が多い場合、その分掃除も自分たちで行います。
 綺麗に保つための管理は大変ですが、家族みんなで行えばその掃除も楽しく、
   一種のイベントのように楽しんで行うことができます。

ご近所付き合いはつきもの
 町内会やゴミ捨ての当番など、ご近所との付き合いは密接となります。
 人付き合いが苦手であれば、大変かもしれません。
 しかし、子どもに新しいお友達ができたり、気の合うママ友が見つかったりと暮らしてみれば
 人との出会いを楽しめるようになるかもしれません。

マンションのメリット


 
 マンションのメリットについて紹介します。

自分の好きな立地を選ぶことができる
 なんと言ってもマンションの魅力はやはりここです。駅近や利便性の良いところを希望する場合、
 その自分の希望にあった物件を選ぶことができます。

共有スペースは管理会社に任せることができる
 エントランスなどの共有スペースは、管理会社が景観を保つために管理してくれるため、
 自分の部屋のみの管理で大丈夫です。よって、管理の負担は軽減されます。

セキュリティー面に安心できる
 ダブルロックや防犯カメラなど、マンションは入り口をはじめとするセキュリティー面は万全です。
 心配症な方にとっても安心して暮らすことができます。

ゴミ出しのストレスが少ない
 管理費を支払うため、ゴミ出しなど24時間自由に捨てることができる物件も多いため、とても助かります。

マンションのデメリット

  マンションのデメリットについて紹介します。

階段を登らないといけない場合もある
 マンションでは、住む階数にもよりますが、階段を使用しなければいけないケースも。
 小さいお子さんがいる家庭やご高齢の方にとっては、この階段は不便であり、普段生活するのには
 しんどさを感じることもあるかもしれません。

騒音についてトラブルになりやすい
 隣の部屋との距離感が非常に近いため、喋り声や足音などによりご近所トラブルに発展してしまうケースもあります。

日当たりがよくないことも
 日当たりについては、事前に知ることができますが、想像よりも日当たりがよくなかったということも。
 また、洗濯物を干す場所も限られるので、家族が多い場合や洗濯物の量が多い場合も困ります。

駐車場代が別途でかかることも
 駐車場込みの物件もあれば、別途で料金が発生することもあります。

それぞれのニーズに合わせた理想の住まいを



  新築戸建てとマンション、それぞれのメリット・デメリットについて紹介しました。
 やはり、どちらも魅力的な部分がありますがその反面マイナスな点もあります。
 よって、自分が求める生活スタイルやニーズに合わせた住居選びが大切です。
 大きな買い物なので、悔いが残らないように購入の際は、しっかり検討されてみてくださいね。

ページトップへ